幸福の科学への素直な疑問!

jipang007.exblog.jp

信仰暦20年以上の現役信者が綴る、怒りと不満と疑問です。

ブログトップ

カテゴリ:霊言について( 2 )



 他のブロガーの方が過去にも書かれているかもしれませんが、私としての記録のつもりで書いていくブログでもありますので重複はお許しください。


f0354590_8371063.jpg



 「イチローの霊言」の17ページの大川総裁のコメントです。



 ちなみに、「どこそこのチームとのゲームで、何対何だったときに、どんな感じで打ちましたか」などと、(野球について)あまり細かいことを訊かれても、私には分からないことがありますので、そういうものはご勘弁ください。

 やはり、「もっと普遍性や精神性があり、後世の人や、万人に遺せるようなもの、宗教家が行ってもおかしくないようなものにしたい」と思っておりますので、よろしくお願いします。



 これには愕然としました。この事はほかの信者さんもこっそりと驚いていたようです。

 別に総裁が知らなくてもイチローの守護霊なら当然聞かれて答えることが出来るはずではないでしょうか?

 例えば、WBCの決勝戦の最終打席の事などは、1球1球に様々な思いがあったと思いますし、それまでの積み重ねから来る人生論もあるはずです。

 それがこれから野球をする人たちにも大いに役に立つことではないかと思いますし、一般の人にも参考になることではないでしょうか。

 それこそが精神性があって普遍的なことが含まれる、イチローならではの霊言なのではないでしょうか?

 総裁が「分からない」で良いではないですか。他の霊言も霊に勝手に話をさせているではないですか。私の過去世はうんぬんかんぬん。とか。

 詳しくは知りませんが、西洋の宗教裁判ともなれば、相当厳しいと聞いたことがありますが、こんな事では乗り切れないと思います。

 そういえば池上彰さんの退職時期を間違っていたと書かれてもいました。

 霊言でバカにされた皆さんは、公開霊言を申し込めばいいと思います。

 そこで、おじいちゃんの名前とか、生年月日だとか、初恋の人の名前とかをガンガン聞いて、「その時の気持ち」なども質問してみればいいのにと思います。


 ところで、この霊言でもう一つ疑問に思ったのが、46ページです。

 イチローの守護霊の言葉です。


 
 要するに、バットでボールをミートするにしても、当たっている面積は、ほんの少しですからね。それを上に当てたらフライになり、下に当てたらゴロになる。真横のところ、真芯に当てたときだけ、真っ直ぐ飛ぶわけね。

 真横ではなく、かすかに上に当てるとフライが飛ぶ。そのかすかなずれ、何ミリかのずれで、飛距離を即時に計算できるわけで、これが一瞬の「匠の技」なんだ。




 ん????

 バットの上に当てるという意味かなとも思いましたが、通常はバットの芯でボールのどの部分の打つかが野球選手の課題ですので、「バットの上に当てるとか、バットの下に当てる」とかは言いません。

 その証拠がこれです。


バッティングの飛距離を決定する要素を教えてください

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1156352271

 ホームランの打ち方ですが、このように紹介されています。物理的にボールを遠くに飛ばすのに必要な要素と考えてもらっていいと思います。

 まずは、理論を極めようと運動力学に詳しい中京大学体育学部の湯浅教授を訪ねました。湯浅教授によるとホームランを打つためには様々な条件が整わなければならないとのことでしたが、今回は最も実現性が高いものに絞って挑戦することに。

 その条件とは「バットでボールの中心から7ミリ下の部分を打ち、バックスピンをかけ打球の角度が25度前後になる」というもの。

 練習方法としては地上から3.5メートルの高さの所に的を吊るし、5メートル離れた所からティーバッティングで的を狙います。

 この状況でレベルスイングでボールの中心の7ミリ下を打てれば、打球は約25度で上がりホームランに理想的な角度とバックスピンがかかるのです。

 実はこの練習方法、落合博満監督が現役時代に実践していたもの。




f0354590_8374071.jpg



 もう一度書きますが、「バットの芯でボールのどの部分を打つか」が問題なのです。

 それから言いますと、霊言の言葉は完全に真逆の答えになっています。

 「上に当てたらフライになり、下に当てたらゴロになる」ではなく、

 「下に当てたらフライになり、上に当てたらゴロになる」が正解
なのではないでしょうか?

 プロ中のプロであるイチロー。その守護霊なら絶対に間違えない内容だと思いますが、どうも間違っているようです。

 塚原卜伝と称する守護霊が自分自身を「超一流」と称していますが、その超一流では絶対に間違えない、初心者でもまず間違えないことを言う「霊言」というのは一体何なのか、私にとっては疑問以外ないというのが正直な感想でした。






これまでのすべてのエントリーはこちら

http://jipang007.exblog.jp/tags/すべてのエントリー




【このブログの主旨】 真理には美しさがあるはず。






ツイッターもやっています。
https://twitter.com/happy7777happy




★ブログランキングにご協力を!↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村







[PR]
by jipang-007 | 2014-10-29 08:40 | 霊言について


「すいふとのブログ」さんのブログに

「有名宗教学者のツイッター」がエントリーされていましたのでご紹介します。

http://ameblo.jp/hs-knockout/entry-11936613006.html

で、私も調べて見ましたが、

確かにありました。

これです。 ↓

https://twitter.com/Shimazono/status/510219400239407104






f0354590_7553240.jpg



この本は読んでいないのですが、

出版に目次がありましたので載せます。

http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1268


★宗教学者から観た「幸福の科学」

第1章 島薗進氏守護霊から観た幸福の科学

 1 幸福の科学大学認可の最終審査に当たり、日本を代表する宗教学者の意見を訊く

 2 大川隆法に会って直接感じた、他の宗教家との「違い」

 3 「霊言」の真実性を「検証」し続ける姿勢を評価する

 4 オウム真理教と幸福の科学の“エリート”の違い

 5 千六百冊以上の教えを「公開」する超弩級の宗教

 6 「とんでもない巨大宗教」になっても、まだ“隠しているもの”がある

 7 「私」を捨て「公」を取ったことこそ仏陀の証明である

 8 日本からいい宗教が広がることに期待する




島薗氏ご本人は、唖然としておられるようです。

島薗氏は連日数多くツイートしていますが、

ざっと読んだ感じでは完全な左翼学者のようで、

幸福の科学とは相容れない意見を持っているようですが。。。。。

本の目次(守護霊)では、べた褒めの感じがします。

守護霊と本人では意見が違う、ではないですよねえ。

本人と守護霊は何から何まで、癖までソックリという事なので、

霊言を取っているはずですが。この矛盾。


他にも、霊言の矛盾はいろいろあるのですが、

それはまた後日。じっくりやっていきます。






これまでのすべてのエントリーはこちら

http://jipang007.exblog.jp/tags/すべてのエントリー




【このブログの主旨】 真理には美しさがあるはず。






ツイッターもやっています。
https://twitter.com/happy7777happy




★ブログランキングにご協力を!↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村






[PR]
by jipang-007 | 2014-10-13 08:01 | 霊言について

by ヴェルダンの天使