「ほっ」と。キャンペーン

幸福の科学への素直な疑問!

jipang007.exblog.jp

信仰暦20年以上の現役信者が綴る、怒りと不満と疑問です。

ブログトップ

カテゴリ:総裁について( 4 )



お久しぶりのエントリーです。

最近「美」についてお話もあっているようですが、
完全に舞い上がっていると思いますわ。

客観的に自分が見えないのでしょう。
これでセンスがあるとはとても思えませんし、
そもそも宗教者ではないように思います。

知り合いの信者さんたちも、
「何か違う」と最近言う人が増えました。

「何か、何時からか、何かすり替わった感じがする」
という人も増えました。

自分のことを芸能人だと思っていらっしゃるのか、
容姿にコンプレックスを持っておられるのか。
多分両方なのでしょう。



f0354590_08590081.jpg





emoticon-0116-evilgrin.gifこれまでのすべてのエントリーはこちらemoticon-0116-evilgrin.gif

http://jipang007.exblog.jp/tags/すべてのエントリー




【このブログの主旨】 真理には美しさがあるはず。








★ブログランキングにご協力を!↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村





[PR]
by jipang-007 | 2015-11-08 09:02 | 総裁について


 正直言って、ここまで怠惰だとは思いませんでした。選挙戦まっただ中で、しかも、総裁の講演を中止にしてまで選挙に没頭すると言っていた職員が、これですから。

 選挙戦中盤の日曜日の一番、一番大事な時間帯に・・・。


f0354590_06020726.jpg


 これでは、信者にいくら檄を飛ばしても動くわけがありません。呆れました。

 私も選挙に関わったことがありますが、寝る暇を惜しんでやりますよ、選対の皆さんは。雇われているウグイスさんも必死です。家族も必死。候補者本人は死ぬ気です。

 ところが「幸福の科学」の職員たちは、ろくろく支部の外に出て行きません。もうどうしようもない人たちがひしめいています。

 創価学会の人が、「自費」で数万円かけて遠方から投票のお願いに訪ねてきたことがあります。職員は日頃バカにしている創価学会の爪の垢でも煎じて飲んでみてはいかがですか。

 せめて、釈さんのカバン持ちでもなされて、自費で全国遊説に付き添うくらいやってみなさいよと言いたいですね。

 聞くところでは、釈さんの街頭演説への動員も適当にしているようで、聴衆は30人程度いればいい方だとか。

 うちの支部でも、数少ない信者の人が何度かビラ配りをした程度です。支部長と言えば、脅すようなことを書いた激文をメールで流すだけ。やれ、地球がどうのとか、未来がどうのという、浮いた言葉ばかりです。

 お話にならないというのはこの事ですが、幸福実現党が選挙に勝つと、それはそれで一大事なので、まぁいいかぁと思って眺めております。

 で、良い給料をもらっているとか。

 ある不動産屋さんに聞いたのですが、数年前にマンションの賃貸契約をするために来た幸福の科学の職員さんは、年収が○千万円と記入したというのです。

 人のお布施で良い御身分ですこと。一軒家を立てている方もいらっしゃるようですし、羨ましい限りです。

 こんな職員を育てている総裁って、管理能力はおありになるのでしょうか?

 「幸福の科学」の現状の原因が職員にあることは、80%以上の信者が認めるところだと思いますが、信者を辞めるか辞めないかの違いは、結局、その責任を総裁に問うか問わないかの違いだけだと、最近気が付きました。

 しかし、ブログ「幸福な日々を目指して」に書かれていたように、総裁自らが、

 「部下をよりよく使うためにも、上の立場にある者、すなわち、社長、経営者、経営管理者、経営担当者などは、まず、『自分に責任があるのだ』と考えなくてはなりません」 (「社長学入門」290ページ)と書いていますし、

 「トップは、自分が見ていないことにも責任を負わなければならない」 (同291ページ)

 「『現場の責任です』と言って逃げたいのはやまやまでしょうが、それを言って許されることはありません」 (同293ページ)

 と立派なことを書かれていますので、当然、総裁の責任を問うべきだと思います。


 リバティにはこう書かれています。「経営の神様・松下幸之助も、ある部下が多少数字をごまかした報告書を上げた時に、すぐに前回の報告との矛盾に気づいて『僕に報告する時は数字をいじらんほうがいいで』とたしなめたというエピソードがあります」 (『一流の決断』29ページ・リバティ編集部編)



 「忍耐の法」がトーハンの「2014年 年間ベストセラー 総合」で2位になったとおつむが弱い信者が喜んでいますが、これなども金融業界では完全に違法な「飛ばし」と同じことをやっています。在庫を支部に隠しています。

 http://www.tohan.jp/cat2/year/2014_1/

f0354590_06022382.jpg


 ある信者の人が言っていました。「大学シリーズの経営の本を読んでいると、今の幸福の科学がやっていることは、書いてある内容と真逆の事をやっています」と。

 その真逆の事をやっていて、「飛ばし」もやっていて、それを総裁が知らないでは済むわけがないと思いますよ、私は。霊言にしても、経営にしても、選挙にしても、すべては総裁の責任です。信者の皆様も一度そういう目で教団を観てみることをお勧めします。






※最後に、「HSユニバーシティ」についての資料を載せておきます。
 人生の大事な時期に、行く人はいるのでしょうか?
 三帰者のみが入学できるのだそうです。


f0354590_06101274.jpg






emoticon-0116-evilgrin.gifこれまでのすべてのエントリーはこちらemoticon-0116-evilgrin.gif

http://jipang007.exblog.jp/tags/すべてのエントリー




【このブログの主旨】 真理には美しさがあるはず。








★ブログランキングにご協力を!↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村






[PR]
by jipang-007 | 2014-12-10 06:16 | 総裁について


 このような事を本気で思っているのでしょうか総裁は。。。


 衆議院解散説が日本のマスコミをにぎわせ始めた。

 誰も言わない公然の秘密だが、これは「文科省 下村事件解散」である。さらに元をたぐれば、「学問」の定義をめぐっての解散である。

『ソクラテス「学問とは何か」を語る』(まえがき)



f0354590_09182128.jpg



 会内に対する発言なのかもしれませんが、外にいる者からは鼻で笑われているのが分からないのでしょうか。

 こういうところがうんざりする原因なんですし、悲しくなっても来ます。

 以前も千葉県知事になった森田健作さんが当選したのは「幸福の科学」が応援したからと総裁が言いました。

 その時、信者の多くはその発言を真に受けていましたので、私が「これは外部に向けてのブラフだと思うからあまり調子に乗らない方がいい」と言いましたら支部長から「信者の信仰心を奪うような発言は止めるよう」に叱責されたことがありました。

 総裁が本気でそう思っているなら勘違いだし、それを真に受けて信じる信者も職員も可哀想だなあとその時はしみじみ思った次第でした。

 しかし、その後の選挙を観れば一目瞭然です。ボロ負けで惨敗続きです。票も減る一方です。

 総裁の発言を何でもかんでも信じるわけにはいかないのですよ、信者の皆さん。

 今回の安倍総理の守護霊の霊言では「12月中に大学の許可をする」と守護霊が言ったとかで、信者たちはそれを完全に信じていますが、私に入っている情報では、厳しい内容ですよ。

 それと、先週出ました「内村鑑三『信仰・学問・迫害』を語る」では、総裁自ら、「年間では万単位の信者が増えているが、リバティの販売部数は減少している」という主旨のことを発言していますが、リバティの部分は間違いありません。


f0354590_09173904.jpg



 「リバティ」は、正当な言論機関の旗を完全に降ろしていますもの、売れるわけがございません。「幸福の科学」の「御用聞き誌」「代弁機関」に堕した雑誌を誰が好き好んで買いましょうか。

 真の言論機関になろうと思うなら、母体の「幸福の科学」に対しても諫言するくらいの気概がないと、信者も買うわけがないですし、ましてや一般の人はパラパラとめくることもないでしょう。

 昨日書店に行くとぜんぜん売れていないであろう「リバティ」が5冊並んでいました。たぶん書店への配本数は5冊だと思います。

 「マーケティング」の理論は学んでも実践できない悲哀が、書店に並ぶ「リバティ」から漂っていました。








emoticon-0116-evilgrin.gifこれまでのすべてのエントリーはこちらemoticon-0116-evilgrin.gif

http://jipang007.exblog.jp/tags/すべてのエントリー




【このブログの主旨】 真理には美しさがあるはず。






emoticon-0103-cool.gifツイッターもやっています。
https://twitter.com/happy7777happy




★ブログランキングにご協力を!↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村








[PR]
by jipang-007 | 2014-11-16 09:41 | 総裁について


 皆さん、非常に納得するコメントを書かれていて、頷きながら拝読させていただいております。


★混ぜるな危険! ブログ・サンポール

 <幸福の科学大学、不認可決定の裏側>


 http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-298.html

 特にこの部分は↓、目から鱗でした。確かにそうです。「冊数」だけでは「科学的証明」にはならず、その内容や客観的証明が必要になるのは間違いのないことです。リバティが書いていることには重大な疑義があります。

 正直言って、今の総裁の霊言は中身がスカスカで、ためになる内容もほとんどなく、行間もスカスカで、これで「5年間で270冊以上を刊行」と言われても、実質は10冊程度に収まるのではないかと思います。

 要するに、「科学的証明」には程遠いということです。「マスコミに載ったので社会的信用がある」と言っていますが、これはもう「論外」もいいところでしょう。


f0354590_08131992.jpg



★幸福な日々を目指して

 <幸福の科学は「報告の科学」>
・・・確かにその通り!

 http://forhappylifes.blogspot.com/2014/11/blog-post_7.html


★どんきー王子のブログ NEO

 <幸福の科学信者の皆様>
・・・胸に響きました。

 http://donkyouji.blog.fc2.com/blog-entry-496.html


★「幸福の科学」信者から受けた勧誘の実際

 <大学不認可ばんざーい。>
・・・お気持ち、伝わりました。

 http://madogiwanoyukko.blog.fc2.com/blog-entry-14.html



 皆さん力作ぞろいで、私が書く出番ではないのかなとも思いますが、これまで「幸福の科学」の信者として20年以上がたち、いろいろな事がありましたので、今日はショックを受けた言葉や事項について簡単に書いてみたいと思います。

 何と言ってもショックが重なったのは「きょう子さんとの離婚」の時でした。「エッ!?」と思う言葉や行動が総裁から何度も出たのを覚えています。正確ではありませんが、その発言の主旨は、


 「フライデー事件は私ではなく、きょう子が行った」・・・(総裁が「私は戦う」と言ったビデオを観ましたけど)


 「新しい『太陽の法』の金星の部分は、きょう子に言われて格好良くなるように書き換えた」・・・(唖然、呆然とはこのことです)


 「選挙の時の『北朝鮮への先制攻撃』はきょう子が勝手に言った」・・・(これには参りました、本当に)


 「10年以上、会の運営に関われなかった」・・・(この時、逆に「自灯明」という意味が理解できました)などがありました。


 そして、男としてあるまじき元妻の悪口の数々。日本人が最も嫌う卑怯なやり方でした。ビデオで流し、本に書いて自分の元妻を非難するなど、たとえは悪いですが、芸能人以下のことをしました。

 加えて、きょう子さんの過去世はアフロディーテではないと来ました。

 それならあの「愛は風のごとく」という本は何だったのでしょう。誠意があるならば、回収して返金すべきではないでしょう。「黄金の法」も。不良品を売ったということでしょう?

 一般企業でも、リコール回収や広告を使っての回収を行っていますし、パナソニックは全国民に葉書を出して不良品を探しました。

 爪のかけらでも誠意があるのであれば、不良品を回収すべきだと思います。

 「経営」や「社長学」を説いていますが、こんな基本も分からずに、信者に甘え、お布施だけはもらう体質が本物だといえるのでしょうか。

 そして、離婚成立直後、29歳も年下の女性と結婚。もう白けるしかないですよねえ。

 この画像には爆笑しましたけど。(「やや日刊カルト新聞」より)



f0354590_08234065.jpg



 信者の皆さんは、先生から指示が出ていると思っていたので、20年以上にわたって本を無理して購入し、選挙も大声で叫び、伝道もインチキの数字をあげていたのです。それが突然、「それらの指示は私ではなく、きょう子が全部出していたのだ。きょう子が全部悪い!」という話になったのです。唖然、呆然でした。

 その後の、職員の過去世認定については多くの信者が信じておりません。また、その他の過去世もいい加減だったということが分かってまいりました。

 私たちは、そのような本に赤線を引いて暗記して勉強したのです。馬鹿にするのもいい加減にしていただきたいと思います。

 この時に身にしみたのが、お釈迦様が言った「自灯明」の教えでした。おかしい、おかしいと思いながらやるのは間違いだと気がついたのです。

 もしかすると、今現在も総裁の指示ではなく、総合本部の偏った職員が指示を出しているのかもしれませんよ。そうだったらどうしますか?

 幸福の科学だけではなく、さまざまなことを勉強して、自分の気持ちに正直に生きていくことこそが真理です。信者の皆様も、もっと自分を信じて、活動等について判断される方がよろしいかと思います。

 総裁の指示なのか職員のエゴなのかは分かりませんが、これから益々、今まで以上に「布施と献本」が叫ばれることになりそうです。

 自分の土台をしっかり固め、家族と仲良く生活していくためにも、「おかしいと思う活動はしない!」と、自分に戒めを持って生きていかれることをお勧めいたします。

 私の場合は、相方としっかり話し合って、今の幸福の科学も職員も婦人部も熱烈信者もおかしいと二人で合意しましたので、活動には参加せず、献本もせず、植福の会も辞めて、時々支部に行く程度にしています。







emoticon-0116-evilgrin.gifこれまでのすべてのエントリーはこちらemoticon-0116-evilgrin.gif

http://jipang007.exblog.jp/tags/すべてのエントリー




【このブログの主旨】 真理には美しさがあるはず。






emoticon-0103-cool.gifツイッターもやっています。
https://twitter.com/happy7777happy




★ブログランキングにご協力を!↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村





[PR]
by jipang-007 | 2014-11-12 08:40 | 総裁について

by ヴェルダンの天使